×

CATEGORY

HOME»  お茶の富澤。のこだわり。

お茶の富澤。のこだわり。

お茶の富澤。のこだわり。

色々な物が便利に簡単になっている世の中で、手間暇で、美しい物は何なのか考えた時、お茶の富澤。のこだわりが見えてきます。

土作り。

完全発酵肥料を主体にした土作りは土着菌の働きを最大限に活かし、土の中での循環を生みます。 そうする事で、茶の木が栄養を蓄える基礎ができ、茶の木、本来の味わいを楽しむことができます。 発酵肥料を使う手間暇がお茶の味を上げてくれます。

製造。

昔ながらの手揉み製法を基礎とし、手の感覚、お茶の色、肌艶を見極め、毎年蓄積させるデータを基に製造していきます。 お茶の富澤。の製茶機械は最も小さな製茶ラインです。 小さいが為に大量には作れませんが、一釜、一釜、丁寧にしっかりと作ることが出来ます。

製茶。

出来上がったものもを単にブレンドする都合主義にならないよう、お客様の用途を考え、ブレンドしていきます。 単一品種(シングルオリジン)は、品種の特性を活かし、品種のもつポテンシャルを最大限引き出していきます。 フレーバーでは、お茶と果実、穀物、ハーブの融合を目指し、急須で淹れることのできるお茶を作ってまいります。

販売。Green tea.Lab

Green tea.Labでは、人と人、物と、想いの間だにお茶があり、それぞれを結び、寄り添う存在が私達が考えるお茶だと考えます。 その想いを込めて、

Green tea.Lab

ロゴデザインを考えました。
『○○と、○』は人と人と人の間に富澤のお茶があって、『、』で一休みや小休止して想いや、物を人に結んでいく、寄り添っていくという私達の想いです。

お茶を飲む以外に色々なフェーズで捉え、食べる、香る、混ぜるなど今までになかったお茶の価値を生み出す場所、研究所になっていきます。

お客様が、日常の忙しさを忘れ、ほっと安らげる場所、癒しの空間作りを目指します。

プロデュース。

飲食店様やお客様にお茶を出される場所で、お茶のご提案を致します。
お気軽にお問い合わせください。

最後に。

憎しみや、妬み、嫉みが無く、皆が笑い合い愛に満ち溢れた世の中になるよう、お茶を通して頑張っていきます。 皆様の隣に寄り添える会社を目指して。 長くなりましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

感謝

株式会社お茶の富澤。
代表取締役 富澤堅仁

CATEGORY

CONTENTS